イケメン中学生だけど、教育実習の女子大生が来る度に、年上オンナの処女喰っちゃってるw


これは、俺が中学生の時にあったこと。

保健体育の教育実習の先生が2人やってきた。

いつもは、そこまでかわいい人がこなかったが、今回は、違ってかわいかった。

俺のほうは、よく怒られていて、授業中でも呼び出しをされていた。

ある日、呼び出しをされて、いった隣のへやが空いていて、覗いたら、教育実習のI先生が着替えをしていて、黒のブラとパンティーがみえた。

そのばで俺の棒を出してしまい、気付いたら、シコっていた。

それで、足跡が聞こえたのでガダッと音を出してしまった。

そしたら、[誰?]といわれ戸惑ってしま?

そして、I先生がこっちに歩いてきた。

後にひけない俺は、先生を押し倒して、

俺:[先生やらせて]

I先生:[何を?]

俺:[SEX]

I先生[エー。

ダメだよ。

だってわたしは先生なんだよ]

俺:[でも、やりたいんだ。

]

I先生:[それでもダメ。

]

俺はここであきらめる事は出来ないので、無理矢理キスをして、抱きしめた。

I先生もだんだんと抵抗がなくなってきて、はげしくなってきた。

そして、抱きしめあいながら、互いにふくを脱がしあって、二人とも裸なった。

俺:[なめていい、あそこを]

I先生:[いいよ、そのかわりに私にもなめさせてね]

俺はI先生のキレイなピンクのところを舐め回し、舌をクリトリスに当てた。

そうすると、あん、あぁん、あんっと喘ぎはじめた。

もちろん、俺の棒は、とてもきもちよくなった。

そこに、バタッとドアが開いた。

もう一人の教育実習のS先生が入ってきた。

S先生は、唖然として外にでようとしたが、他のひとに言われるとマズイので手を掴んで、一緒にSEXをしようと説得した。

それで、S先生の服を脱がし俺の棒をI先生のあそこに入れ、S先生のあそこお俺が舐めまくった。

I先生の中は、狭くぬるぬるしていて、とてもきもちよかった。

チャイムがなったので、やるのをやめて、教室?に戻ろうとしたら、俺を呼び出しした、おばさん先生が俺をさがしていた。

俺は、先生達がどうしているのか気になって、帰りを待っていた。

俺:[I先生、S先生、明日は土曜日なんで会ってくれませんか?]

I先生:[いいけど、S先生はどうしますか]

S先生:[いいわよ。

じゃあ、明日、私の家にしましょう。

学校にきたら、クルマで案内するから、8:00に校門まえね。

]

S先生は、異常なほどのり気だった。

そして、次のひ。

俺が、ついた時にはもう車に先生達はのっていた。

車で15分くらいでS先生の家についた。

マンションで405 号室だった。

家の中は、とてもいい匂いがした。

S先生:[ねぇ、一緒にお風呂に入らない。

]俺は、嬉しかったので無言でうなずいた。

お風呂の中で、先生達の裸体を見た為に俺の棒が勢いよくたちあがった。

それを見たI先生は、俺の棒を掴んで胸ではさんだり、舐めたりしてくれた。

その間、S先生の胸を舐めたり、もんだりした。

その後は、勢いでベッドインした。

I先生を後ろから攻めてあん、あぁん、んっと喘ぎはじめた。

そして、S先生とは、過激なキスをした。

そのあと、なめあったりして1日が終わった。

それから、2回ほどやったが、教育実習が終わってからは、会う事はなかった。

会ってまたやりたいな。

ヘタな文ですみませんでした。

読んでくれたひとありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加